濱田彩子


大阪音楽大学音楽学部声楽科卒 栢本淑子氏・河邉敦子氏に師事。

 

中学生の頃より聖歌隊に所属し、聖歌に親しむ中で声楽家を志す。

故ガブリエーレ・シーマ氏(コンセルバトリウム教授)に見出されウィーンに留学、ベアーテ・マリア・ポンペルガー氏に発声学・呼吸法を学ぶ。

 

帰国後は留学で学んだ事と、子供の知育インストラクター経験を活かし、ボイストレーニング指導・合唱指導・障がい児への音楽指導をしながら、介護施設への慰問・「祇園祭宵山フェスタ」など自主コンサートにも意欲的に取り組んでいる。

 

 第6回みおつくし音楽祭にて、声楽の部1位、知事賞を得る

 Gabriele.Cima

「彩子ウィーンに来なさい」

 故ガブリエーレ・シーマ先生(コンセルバトリウム教授)にお声がけ頂いた運命の時。